« 『ミーハー排球道場』第5回ブロック(その3)こぼれ話 | トップページ | 『バレーペディア』復刊リクエストをお願いします!! »

2014年8月 5日 (火)

2014/15シーズンに向けてご報告

2013/14シーズン終了後、10年以上に渡って私が応援し続け、当ブログを開設するきっかけでもあった企業チームの廃部が決定しました。


私のような、ただのファンに過ぎない人間、しかもチームの「部外者である」ファンが企業チームならびに、企業チームに所属する(つまり社員である)選手たちに対して出来ることは、その思いの強さがどれほどであったとしても、限られ過ぎています。

シーズンの途中から何となく、そんな予感を感じながら、もう2度と同じ思いはしたくないからこそ、来シーズンに向けて、新たな試みを行うことを心に決めていました。


そして案の定、予感通りの発表があったのち、本格的な交渉を開始し、先日無事にその交渉が終了しました。

________


わたくしは 2014/15シーズンにおいて、つくばユナイテッド Sun GAIAの背番号16 Daichi Yanagawa 柳川大知 選手と、個人スポンサー契約を結んだことを、ご報告申し上げます。


柳川大知 選手は、5月に発売されたDVD「『テンポ』を理解すれば、誰でも簡単に実践できる!! 世界標準のバレーボール」において、2010年代に世界でトレンドとなりつつある「コミットしても止まらない11」を実演している、この選手です。


スポンサー契約にあたって合意した条件は、以下の通りです。


①企業チームではなく、あえてクラブチームの1選手という形態でバレーボールをプレーするにあたり、その重要性・意義を理解し、あらゆる知識・見識を動員して、チームの勝利に繋がるための努力をすること

②コート外においても、所属チームであるつくばユナイテッド Sun GAIA の知名度やイメージアップならびに、個人・法人スポンサー獲得につながるよう、ファンサービスはもちろん、あらゆるツールを総動員して、努力すること

③V・チャレンジリーグに属するクラブチームの1員として、リーグの価値創造ならびに、観客動員数を増やすために努力を怠らないこと

④日本のバレーボール界におけるトップカテゴリに属するプレーヤーとして、バレーボールに関する知識を啓蒙するとともに、バレーボールの「スポーツとしての」魅力を伝えることを通じてバレーボール人気や競技人口増加のための努力を、惜しみなく行うこと

_______


今回の個人スポンサー契約がプロトタイプとなって、バレーボールを続けたいと願う選手たちの多くを、数少ない「企業だけで」支えるのではなく、選手とファンが同じ方向を向いて協力していくことによって、たとえばクラウドファンディングなどを含めた様々な形態で、支えるシステムが一般化していく一助になれば、と考えています。


最後に、今回の契約に際して、私たちの思いを真摯に受け止め、事務手続き等の仲介をして下さった(株)ユナイテッドガイアスポーツに感謝申し上げます。

|

« 『ミーハー排球道場』第5回ブロック(その3)こぼれ話 | トップページ | 『バレーペディア』復刊リクエストをお願いします!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/60104114

この記事へのトラックバック一覧です: 2014/15シーズンに向けてご報告:

« 『ミーハー排球道場』第5回ブロック(その3)こぼれ話 | トップページ | 『バレーペディア』復刊リクエストをお願いします!! »