« さぁ、切り替えてリーグだ!(追記あり) | トップページ | 新生パイオニアの選手たちが頑張ってる件 »

2011年12月31日 (土)

『チーム力がアップする・バレーボール攻撃戦術&練習メニュー80』

あとわずかで、本当に色々あった2011年も終わります。

もちろん、今年は東日本大震災に尽きるでしょうが、個人的にも震災の影響だけでなく、色々ホントにありました。Vリーグの途中打ち切り・入れ替え戦も中止、4年に1度のワールドカップの日本開催が危ぶまれるなど、バレー界への影響もただならないものでしたね。ただ、暗いニュースだけでなくいい意味でも、色々な変革が起こった年でもありました。

先日のV・プレミア男子のNHK BSでの中継で、下村英士さんが「速いトスと低いトスは違うんです」という発言を、「公共放送の電波を通じて」明確にして下さいました。
『Coaching & Playing Volleyball(CPV)』77号では、元全日本男子の正セッターを務めた朝長孝介さん(現・長崎県立長崎北高校教諭)が、「アタッカーを活かすトス」というテーマで、こう明記して下さいました。


・・・「速いトス=低いトス」という感覚に陥ってしまいがちです。実は、自分もそうでした。・・・

ようやく少しずつ、でも着実に、関係者の間でも意識の変革が起こりつつあります。





今や定番となりつつある『考える力を身につける・バレーボール練習メニュー200』に続く、現・嘉悦大女子監督の米山一朋さんの指導書が11月15日に出版され、twitterのフォロワーさんにその情報を教えて頂き、早速購入しました。これは・・・恐らく史上初、『バレーペディア』完全準拠のバレーボール技術戦術指導書と言って、過言ではないでしょう。

嬉しい気持ちがこみ上げてくる一方で、身の引き締まる思いを強く感じました。なぜなら、完全準拠だけに『バレーペディア』の編集作業でクリアにできなかった部分、課題が残ったままの記載となってしまった部分が、そっくりそのままこの指導書の「矛盾点」として目の前に浮かび上がってくるからです。ここまでの大きな影響・反響を与えることができたからこそ、まだまだやらなければならないことがたくさん残っているのです。

その点を来年の課題として、引き続き精進していきたいと思います。
ブログの方は放置気味ですが、今年も1年お付き合い頂きありがとうございました。2012も宜しくお願いいたします m(_ _)m
では、みなさまよいお年をお迎えください。

|

« さぁ、切り替えてリーグだ!(追記あり) | トップページ | 新生パイオニアの選手たちが頑張ってる件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/53618096

この記事へのトラックバック一覧です: 『チーム力がアップする・バレーボール攻撃戦術&練習メニュー80』:

« さぁ、切り替えてリーグだ!(追記あり) | トップページ | 新生パイオニアの選手たちが頑張ってる件 »