« ユミ、ファイト!! | トップページ | 同じことを目指してたはずなのに・・・(JT - パイオニア)(その2) »

2008年2月26日 (火)

同じことを目指してたはずなのに・・・(JT - パイオニア)(その1)

これは昨日の3レグの対戦のことではないので悪しからず・・・前週の滋賀での2レグ最終戦についてである。

いつの間にかJTは、またまた配列を変えて、元の配列(ケニー選手をオポジットに配し、谷口・高木選手のレフト対角で、バックオーダー配列)に戻していた。不覚にもその事実に私は試合が始まるまで気づいていなかったのだが、試合前にパイオニアがJTとのローテーションマッチアップを想定して、各レセプションフォーメーションでのレセプション練習の際に、仮想JTのサーバーを立てて練習していた(坂下選手のスパイクサーブを舟越コーチが、竹下・高木両選手のジャンピングフローターサーブをマミが、それぞれ真似して打っていた)ので、それを見ていて、ん?! (例のフロントオーダーの配列と)順番が合わないんやけど・・・と思って、そして試合が始まってみて、そうだったかと気づいた。


・・・それ以前に、そもそもなぜリベロを小酒選手から菅山選手に戻したのか?・・・



1レグでの対戦同様、パイオニアは基本的に相手JTのレフト側へデディケートで構えて、JTの高速レフト平行をマークしつつ、ライト側からのケニー選手の攻撃に対してはレフトブロッカー・センターブロッカーが2枚でそこからリードでブロックを完成させる戦略。しかし第1セット序盤は、そのケニー選手への2枚ブロックがストレート側に少し寄りに過ぎで、彼女に得意のクロスからインナーへのコースへと強打を打ち込まれてしまう。パイオニアのレセプションの乱れもあってJTが主導権を握り、吉田監督はセッターをユミからユキへとチェンジ。単発では坂下選手の速攻をユウ・メグの2枚ブロックがリードで完成してシャットするなど、デディケートの効果は着実に発揮する。中盤で回ってきたメグのサーブの場面で、JTはレフト側にケニー・ライト側に谷口両選手が位置するローテーションで、そこでメグは谷口選手を狙っておいて、レセプションがやや乱れたところで、ブロック陣はすかさず今度はライト側へデディケートし、竹下選手が谷口選手へお得意の高速ライト平行トスを上げるも、セナ・ユウの2枚ブロックがリードで完成してシャットし、追い上げ体制に入る。苦しいハイセットをセナが決めて16-16の同点とすると、坂下選手の速攻に再びデディケートで今度はアサコ・メグの2枚ブロックが完成して、メグがシャットしてついに逆転。レセプションが乱れたところを、竹下選手が倒れ込みながらアンダーハンドパスで谷口選手へ高速レフト平行を上げるも、ユウが完全に見透かしていてきっちり空中で追いついてシャット。これでこの試合、あとはケニー選手さえシャットできれば・・・という体勢を、第1セットで早くもパイオニアは作り上げた。23-22の1点リードで、ケニー選手のライト攻撃にようやく少しクロス寄りにブロック位置を修正してワンタッチを取り、トランジションでメグがパイプを決めて、24-22。最後はリーがサーブで前衛の坂下選手に緩いサーブを狙ったところ、彼女がそれをコート外へ大きく弾いて25-22。坂下選手は慣れないポジションでよく頑張っていると思うが、こういったふとした瞬間の何でもないボールの処理が恐ろしく下手だ。

第2セット、パイオニアはセッター・ユキでスタート。序盤は再びJTがリードするが、前セット終盤でブロック位置を修正したパイオニアがケニー選手のライト攻撃をようやく捕まえ、ユウ・メグの2枚ブロックでメグがシャットして9-9と追いつく。再びJTが引き離しかけるが、ユウのサーブが谷口選手のレセプションを乱し、リベロの菅山選手が上げたアンダーハンドパスでの高木選手へのハイセットを、リーがシャットして13-13と再び同点。リーもJTのような上背のあまりないウイングスパイカー相手だと、ブロックアウトを狙われるカモにはならない。続くラリーでケニー選手のライト攻撃に再びきちんと位置取りできてアサコ・セナの2枚ブロックが完成し、インナーに抜けてきたボールをリーがファインディグで繋いで、それをユウがオーバーハンドパスでメグのパイプへ繋いで、14-13とついに逆転。これでケニー選手も、この試合については恐くなくなった。しかし、16-15の場面で行った2枚替えで流れが変わり、セット終盤で連続失点。17-21と逆転され、結局22-25でこのセットはJTが取り返す。

|

« ユミ、ファイト!! | トップページ | 同じことを目指してたはずなのに・・・(JT - パイオニア)(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/40213333

この記事へのトラックバック一覧です: 同じことを目指してたはずなのに・・・(JT - パイオニア)(その1):

« ユミ、ファイト!! | トップページ | 同じことを目指してたはずなのに・・・(JT - パイオニア)(その2) »