« 吉田敏明監督の描く新しいバレースタイル(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その2)) | トップページ | "5−1システム"とは? »

2007年12月10日 (月)

神戸・姫路観戦こぼれ話

(その1)開幕2試合、観戦した会場はもちろん、「例の」兵庫県バレー協会が運営する大会だ。

昨年散々文句を言ったが、今年も相変わらず・・・。まず、会場の酷いアナウンス。昨年神戸では、パイオニアのチーム名を紹介するところで、一言目には「NECレッドロケッツ」とアナウンスし、会場からのブーイングを受けた後の二言目には「失礼しました、パイオニア『レッドロケッツ』の間違いでした。大変申し訳ございません。」と・・・、二言目に対してはみんな呆れてブーイングすらできない状況だったわけで、今年もまた間違えてアナウンスされるのでは? と疑心暗鬼になっていたところ、さすがにチーム名の間違いはなし。しかし、「V・『プレミアム』リーグ」と何度も間違えてアナウンス。さらに、姫路では、選手交代のアナウンスが滅茶苦茶で、かみまくるわ間違えまくるわ・・・。もう、誰かファンの方々から公募でもして、やってもらった方がいいんじゃないの? 多分ノーギャラでも、コートサイドから試合見られるならやってくれるコアなファンはいると思うけど。

さらには、会場アクセス・・・。姫路は一昨年に観戦に行ったことがあり、その時は時間に余裕があって、のんびりと駅から歩いて向かったが、それなりに距離はあったので、今回は公式にアクセスとして書かれている「姫路駅南口1番乗り場姫路市バス、姫路駅北口行き、中央体育館前下車」の指示に従って向かおうとしたら、な、なんと





バスの本数がぜーーーんぜんなーーーーい!!!



帰りは臨時バス出してるんだから、行きも臨時バス出せよ!!!




(因みに、メグのご両親と思われる(人違いだったらごめんなさい)お二方に、姫路駅で遭遇しました。南口のバス乗り場に向かう途中で、お二方は逆向きに歩いてこられました。後から思えば、私と同じで、時刻表を見てバスの本数がないことに気づいて、途方に暮れていたのかも・・・。)

やっぱり、兵庫県バレー協会は酷すぎる。
今大会のパイオニアの会場は、関西地区は兵庫ばかり(滋賀も2試合はあるが)なので、憂鬱だ・・・。



(その2)神戸・姫路それぞれの会場で、客層に随分違いがあった様子。

ネット上でのコアなバレーファンの間では、リベロの菅山選手が「オーバーハンドパス」を使わない、というのが有名事実として散々に貶されているが(っていうか、私もその世論を作り上げるのに一役買ったかも(爆))、神戸でのデンソー戦・姫路でのNEC戦で、それぞれ1回ずつではあるが、彼女が「オーバーハンドパス」を使ってトスアップを行った場面が実はあり、その場面で神戸の会場では、ものすごいどよめきが起こったが、姫路では全くのスルーだった。

以前に比べて、ネット上で(選手批判や選手選考批判でなく)「戦術に関して」あれこれと議論がなされるようになったように思えるが、所詮はまだまだそういった「ネット上での議論」を見ているのは、都会のファンだけのようだ・・・。




p.s.: レッピイって2匹(2羽?)いたんですね!? 姫路のアリーナに一瞬ですが2匹(2羽?)いました。

|

« 吉田敏明監督の描く新しいバレースタイル(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その2)) | トップページ | "5−1システム"とは? »

コメント

  …神戸もか。東京大会だって
 態々と『国立代々木』じゃ無く
 て、「マイナー」な『東レ舘』
 で何故ヤルのだかわからん…!

  当初は。「アスベスト」除去
 がドゥとか謂ってたケド、先日
 の『荒井由美ショー』は、無事
 だった。…其れに、「照明」が
 眩しいとか云うが、其処まで、
 垂直な『跳打ジャンサ』の類
 を撃って決める『邦人排球家』
 が、厳密に幾人現存すんだ?翁

投稿: 勝魂⑧号。 | 2007年12月10日 (月) 14時10分

はじめまして。初めてコメントさせてもらいます。私も協会に不満をぶつけます。私も開幕神戸、姫路と行ってきました。本当にアナウンスなんとかして欲しいですね。まだ神戸の1試合目はまだマシだったのではないでしょうか。でも2試合目のアナウンスは本当に悲惨だったと思います。選手名は間違えまくるはテンポは悪いは少しは練習しとけよって感じです。本当にど素人がやっているんでしょうね。私は佐和を応援しているので応援席で応援していたのですが、選手交代のときにアナウンスがまちがえまくるのでコールができませんでした。応援団の方もあきれてまし(笑)そして、セット間でアナウンスが「もっと盛り上がっていきましょう」とか言っていましたがそんなんで盛り上がるかボケって思いました。そして、姫路に関してはとりあえず試合開始がはやすぎです。いくらなんでも10時半から試合はないやろーって思います。こっちは朝7時に家出発したちゅーねん。しかも駅についてもバスないし。山陽に乗り換えていきました。たしかに、シーガルズ対日立佐和と注目度が低いとかTVの関係とかあるのかもしれないけどもう少し考えてほしいです。遠くから来る人もいるわけだし。そしてこの会場でもアナウンスはへたくそすぎてしかも試合はそんなに強いとは思えないシーガルズ相手にボコボコにやられるし。本当に最悪の開幕でした。

投稿: ヒッキー | 2007年12月10日 (月) 16時13分

>ヒッキーさん

初めまして! 本当に本当にレスが遅くて申し訳ありませんm(_ _)m

最近、兵庫での試合は、最初からまったく期待せずに出かけているので(苦笑)慣れてきましたけどね・・・まぁ古くからのファンのそういう「慣れ」もよくないんでしょうねぇ、関係者に舐められている?

他のブログにはこのような記事もありました。
http://d.hatena.ne.jp/dhalmel/20071223/1198414756

近畿で安心して行けるのは大阪だけですねぇ。

投稿: T.w | 2007年12月26日 (水) 00時57分


はじめまして。

度々、このサイトを訪れては知識の内容の深さのある文章に感動して、且つ自分はまだまだだなぁと思っております。
会場の不手際に関してですが、私も似たような経験をしています。東のほうに住んでいるため、東京・神奈川・千葉・埼玉あたりの観戦が多いのですが、つい先日もとどろきアリーナで観客モラルの悪さを感じました(12月15日)。自由席に座っていたのですが、試合中にもかかわらず大勢の人が右往左往と通路を横切る。挙句、試合中に通路で立ち止まって・・・なんて考えられませんよね。

今月の3日・5日と天皇杯を観にまたとどろきへ行きましたが、やはり観客が右往左往。

自由席なのである程度は仕方のないことかも知れませんが、少なくともプレー中の移動は控えて欲しいものですね。

私も拙いブログではありますが、この観戦マナーに関しては注意を促していきたいと思う次第です。

投稿: 古都の侍 | 2008年1月 7日 (月) 18時16分

>古都の侍さん

初めまして。コメントありがとうございます。
古都の侍さんのブログも以前、何度か見させて頂いた記憶があります(多分ワールドカップの頃のスポーツナビ+へのトラックバックからだったように記憶してます)。

以前、男子バレーの人気が復活しかけた頃(寺廻監督時代)、ネットでは盛んにファンの観戦モラルを訴える自主的なサイトなどが出来たことがありました(『フラッシュ・追っかけ撲滅委員会』とか・・・)。そのためか、男子バレーは人気が廃れた後も、その頃を経験したファンが多いためか、観戦モラルは比較的保たれているように感じます(個人的に好きな選手を追っかけるのはあるようですが、少なくとも周りに迷惑をかけるようなことは少ないと思います)。一方、女子バレーは・・・同じように人気が復活したらしただけ、迷惑行為が多くなっているように思います。この違いは何なのでしょう? その辺が私にはよくわかりません。

投稿: T.w | 2008年1月 9日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/17326591

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸・姫路観戦こぼれ話:

« 吉田敏明監督の描く新しいバレースタイル(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その2)) | トップページ | "5−1システム"とは? »