« 焦ってます&唖然・絶句 | トップページ | 吉田敏明監督の描く新しいバレースタイル(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その2)) »

2007年12月 9日 (日)

お前は島崎みゆきか!?(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その1))

えっ!? ワールドカップ男子編じゃないのかって!?

実は・・・NHK BSのビデオ録画に失敗したわけで・・・(涙)
昨日・今日と神戸・姫路での開幕2連戦を観戦し、今書いてしまわないと忘れそうなので、ワールドカップより先にレポ。


まず、神戸でのトヨタ車体戦。

ユミの正セッターとしてのお披露目となったわけだが、結果的には彼女で負けた。第5セットを14-10とリードして、誰もが勝ちを信じて疑わなかった場面から、トヨタ車体にサイドアウトを取られて、その後のレセプションの場面で、ひたすらワンパターンにレフトにオープンを上げ、そのトスが悉くトスミス。レオが決めきれず、吉田敏明監督はその大事な場面でレオをスーに代える大胆采配を見せたが、最後もユミはスーへオープントスを上げて、そしてトスミスで終了・・・。試合終了直後、監督は大衆の前でユミを叱り飛ばした。私は見逃したが、その直後にアサコがすかさず彼女のところに駆け寄っていた様子。

確かに、この試合はユミで負けた。彼女のテンパりぶりは相当なものだったが、試合前の練習を見た瞬間からイヤな予感はしていた。昨シーズンまで2枚替えで毎試合・毎セット必ずと言っていいほど出場し、リーグ終盤にはすっかり「高くて早い」トスをマスターしていた彼女が、試合前のスパイク練習で見せたトスは、「高くて早い」トスには程遠い「ただのオープントス」になっていた。そのため、レオ・メグ・スー誰一人として、まともに助走を取ってスパイクを打ち込めない状態のまま、試合本番に突入したのだった。案の定、試合が始まってもレフトからの攻撃はさっぱり決まらない。それでも何とか試合の形になったのは、昨シーズンに引き続いて強化してきた組織ブロックに他ならない。何とこの試合、パイオニアは実に29本(セットあたり5.8本)のブロックシャットを見せた。実際には、ほとんどシャットに近い状態のブロックを、相当な本数トヨタ車体の粘り強い、奇跡的なディグで繋がれていたので、体感的にはもっと決まっていた印象もある位で、要するに「ブロックしか決まった印象がない」試合だった。29本もブロックシャットを決めたその中には、実は5本も(!)ユミが決めたブロックシャットがあり、まるでトスミスをした分をすべて、自身のブロックで取り返しているような感じで、、、


・・・お前は島崎みゆきか!?・・・


と思わず、心の中でつぶやいてしまった。

ともかく、ブロックで何とか勝てるところまでは持って行けた試合ではあったが、最終的にユミにとっては何とも辛い形の幕切れでの大逆転負けとなった。しかし、私としては(若干負け惜しみが入っているのは認めるが)「負けて良かった」と思った試合でもあった。なぜならば、もしこのままこの日勝ってしまっていたら、今日のデンソー戦で、果たしてユミが立ち直れていたかどうか? 疑問に思うからである。ファンサイトの掲示板などを見ていると、試合直後に大衆の前でユミを「晒し者」にした吉田敏明監督への非難の声も上がっていた。しかし、それはユミへの「期待の裏返し」以外の何物でもないと思う。「自分で負けた」という「経験」を肥やしにしなければ、弱冠21歳の彼女がこれまでベテラン中心で保ってきたこのチームの正セッターの座に就くなどということが、簡単にできるはずがない。

そして今日、ユミは昨日とは見違えるようなトス裁きを見せた。まだまだトスミスは多かったが、セットを重ねる毎に、レフトへは「高くて早い」トスが上がるようになっていった。さらに、試合中盤には、昨日には全く見られなかった、センター陣(アサコ・ユウ)へトスを集めるトス回しを見せた。まるで昨日とは別人であった。

これで今シーズン、彼女は立派にパイオニアの正セッターを勤め上げることができると確信した。技術的には前セッター・ユキにはまだまだ及ばないが、何より彼女には上述の通り1試合で5本(!)のブロックシャットを決められるだけのブロック力が備わっている。このブロック力こそが、今年の吉田敏明監督が描く、パイオニアの新しいバレースタイル "トータル(全員)バレーボール" には必要不可欠なのだ。

|

« 焦ってます&唖然・絶句 | トップページ | 吉田敏明監督の描く新しいバレースタイル(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その2)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/17325510

この記事へのトラックバック一覧です: お前は島崎みゆきか!?(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その1)):

« 焦ってます&唖然・絶句 | トップページ | 吉田敏明監督の描く新しいバレースタイル(パイオニア - トヨタ車体・パイオニア - デンソー(その2)) »