« (ワールドカップ2007女子)日本 - イタリア | トップページ | (ワールドカップ2007女子)ポーランド - セルビア(その2) »

2007年11月15日 (木)

(ワールドカップ2007女子)ポーランド - セルビア(その1)

日本バレー狂会の今大会での戦略は、「強豪勢の中では直接対決で日本が勝つ可能性があって、かつ最終順位的にも日本と競る可能性が高いチームを、如何に陥れるか?」であったはずだ。これは実はワールドカップにおいてはほとんど「常套手段」であって、例えば8年前の1999年のワールドカップでは、当時の日本にとって「目の上のこぶ」であった韓国を陥れるため、初戦にイタリア・2戦目にロシアを当てて、その2戦に死力を尽くして負けてもらった直後の3戦目に日本と当たれば、日本にも勝機があるだろう、と企んだのだが、初戦のイタリア戦をストレートで見事に下してみせた韓国に、その企みはもろくも崩れ去った。

そして、今大会でその戦略の「餌食」として選ばれたのはポーランドだった。と言うか、その「餌食」にするべく、「FIVB推薦国として」選ばれたのだ。ポーランドの今大会の対戦順を見てみると・・・

・第1戦:ブラジル
・第2戦:ペルー
・第3戦:アメリカ
・第4戦:キューバ
・第5戦:ケニア
・第6戦:イタリア

と来て、そして日本と当たるように組まれている・・・。恐らく間違いなく5強に入るであろうブラジル・アメリカ・キューバ・イタリアと立て続けに試合をさせて、試合をやり慣れているセルビアとは試合をさせない。さらには、日本とタイプが似ているアジア勢とも試合をさせない。最終ラウンドはポーランドはBサイト・・・Aサイトにポーランドを除いた今大会の5強+日本・・・ポーランドには7位以下に沈んでもらおうという意図が見え見えで、実にわかりやすい! そしてその戦略通りにはまってしまうポーランドもポーランドだが、、、。アメリカ・キューバと実力伯仲している2チームとの戦いをいずれもフルセットで落としてしまい、大会序盤でメダル争いから脱落して、モチベーションが完全に下がったところで日本と当たり、会場の異様な雰囲気に呑まれて逆転負け。狂会・フジテレビのシナリオ通り。

でも、明日日本が順当にブラジルに負けて、ポーランドが順当にタイに勝てば、結局6勝5敗同士で並んで、得点率での争いで日本が下になるかもね(爆)。

前置きが随分長くなったが、、、本題のレポに入る。

ポーランドはセッターがサドレク、表レフトにロスネル・裏レフトにポドレッツでスタート。一方のセルビアは不動のスタメン、レフトにモルナル・ニコリッチ、センターにツィタコビッチ・ベリコビッチ、オポジットにブラコチェビッチ、セッターにオグニェノビッチ、リベロにチェービッチ。

この試合で注目したかったのは、昨年の世界バレーで大躍進を遂げたものの、ブロックシステムがお粗末だったセルビア(当時はセルビア・モンテネグロ)・・・そのブロックシステムが1年でどう進化しているか? それを評価するのに、今大会のポーランドはいい判断材料になるはず。なぜなら、ブラジル戦でチェックしたように、今大会のポーランドは現在の全日本よりも遥かに「はやい」両サイドの平行を繰り出してくるからだ。

|

« (ワールドカップ2007女子)日本 - イタリア | トップページ | (ワールドカップ2007女子)ポーランド - セルビア(その2) »

コメント

こんにちは。

かなりウケました(笑)。T.w.さんが珍しいこと書いてるなーと思いながら読んでたら前置きだったとは!改めて日程表を見ると、ポーランドって生け贄だったんですね。気づきませんでした。

それにしても、ホップ・ステップの次にセルビアを持ってきて骨折した日本。次からはセルビアもポーランド扱いされそうですね。。。

投稿: rio | 2007年11月16日 (金) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/17084855

この記事へのトラックバック一覧です: (ワールドカップ2007女子)ポーランド - セルビア(その1):

» なすすべ無く アメリカに0-3で完敗 【W杯全日本女子】 [スポーツマン・スポーツウーマン 体に良いことはじめよう!!]
イタリア戦と同様に完敗でした。なすすべ無し[:悲しい:] もうどうにもならんなぁ〜[:汗:]って感じです。 厳しい監督・選手・協会・メディアに対する指摘(非難)も沢山ありますし・・ W杯・アメリカ戦 郎平監督相手になす術なし バレーボールにまつわるあれこれを、戦術論中心に語ります フジテレビがついさっきまでメダルメダルと言いながら五大陸予選の「省略」をすでに決めているのはおかしくないか などなど・・ で、アメリカ・イタリア戦や今回のW杯を観て、素人ながらに感じることは、日本はパワー(... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 06時10分

« (ワールドカップ2007女子)日本 - イタリア | トップページ | (ワールドカップ2007女子)ポーランド - セルビア(その2) »