« (ワールドカップ2007女子)ブラジル - イタリア(その1) | トップページ | (ワールドカップ2007女子)セルビア - アメリカ(その1) »

2007年11月20日 (火)

(ワールドカップ2007女子)ブラジル - イタリア(その2)

第3セット、ブラジルはジャケリネを戻して第1セットと同じメンバーでスタート。0-1からフォフォンはファビアナのAクイックを早々使うも、ジョーリとデルコーレの2枚が揃ってものの見事にジョーリがシャット! 0-2とイタリアがリードし、1-2からは逆にジョーリのAクイックに対してブラジルはファビアナが1枚にされて、ジョーリが見事に決めて1-3。ギマラエス監督はファビアナを下げてしまう。パウラの高速レフト平行をピッチニーニがファインディグで繋いで、デルコーレが決めて1-4。アゲロがライトからのバックアタックを決めて1-5。ファビアナに代わったブラジルチーム最長身(196cm)のタイーザの速攻も、ジョーリが1枚でリードでワンタッチを取り、フェレッティのハイセットのトスが乱れたものの、デルコーレが苦し紛れで打ったボールがブラジルのブロックに当たってネット上をスルスルと這ってブロックアウトになる幸運も味方して、1-6。これでほぼ勝負あった。バレウスカが前衛に上がってきても、彼女のブロードはジョーリとピッチニーニの2枚ブロックにワンタッチを取られて、トランジションで同じブロードをジョーリがやると決まってしまう・・・2-8とイタリアがリードしてテクニカルタイムアウト。中盤にパウラ一人が気を吐いて、11-15とブラジルも遅ればせながら追い上げ体制に入り、シェイラが高速ライトバックアタックを決め12-15。ピッチニーニのレフト攻撃に久しぶりにブラジルのブロックがきっちり2枚揃って、バレウスカがシャットして13-15。すかさず、バルボリーニ監督はピッチニーニをセーコロへ代え、代わった彼女が連続で決めて13-17と、イタリアは流れを持って行かせない。アゲロがジャケリネをシャットして、14-19。ギマラエス監督はジャケリネを再びサッサへ。17-21からそのサッサのサーブが回ってくるが、彼女の強烈なスパイクサーブがネットにかかり、17-22。最後は、ジョーリが決めて19-25。まさかのイタリアのストレート勝ち!

この試合の勝負を分けたポイントは、両チームのセンター陣にあった。第1セット序盤、決してトス回しも上手と言えず、トスも早くないイタリアの控えセッターのフェレッティに対して、システムブロックが機能していたのはブラジルの方だったが、両チームのセンター同士の「1対1」の勝負で悉くイタリアのセンター陣に軍配が上がった・・・まず、ファビアナがバラッツァに潰され、バレウスカがジョーリに潰され、そしてまたまたファビアナが今度はジョーリに潰された。センターからの速攻が通用しなくなったブラジルでは、いくら両サイドの平行が高速であっても、高さには限界があり、ブロックシステムがきっちりしているチームには通用しない。アメリカに逆転負けを喫した時と同じである。

もう一つ、この試合のポイントとして実は、この日のイタリアは、全てのセットでスタートローテーションを変えてきていた。相手とのマッチアップを考えて「レセプションから始まるセットに対してサーブから始まるセットでローテーションを1つ回す」という変え方ではなく、第1セットのレセプションからのスタートでは、ピッチニーニが前衛レフトのローテーションからスタートし、第2セットのサーブからのスタートでは、2つ回してスタート。そして2セットを連取した状況で、第3セットのレセプションからのスタートで、またさらに1つ回して、結局第1セットからは表裏を入れ替えた形でのスタートを取っていた。このスタートローテーションに関する戦略については正直、バルボリーニ監督の意図は私にはよく理解できなかったのだが、後から見直せば、第1セットと第3セットで表裏が入れ替わった結果、ファビアナを第1セットでバラッツァが潰し、第3セットでは同じくファビアナを今度は対角のジョーリが潰して、ブラジルの高速立体的3Dバレーの基軸となる「高くて早い」速攻を打てるファビアナを、コートから引きずりおろすことに成功したことが、イタリアの一方的なストレート勝ちという結果に繋がったとも言える。

そう言えば、バルボリーニ(・マッシモ)監督は昨年の世界バレーでも準決勝のロシア戦で私にはよく理解できないスタートローテーション戦略を見せていた。ひょっとするとバルボリーニ監督は、どこの国でも同じように取っているであろうデータから、私のような素人にはとても想像もつかないような戦略を編み出す頭脳をもっているのかもしれない・・・。恐るべし、バルボリーニ。

|

« (ワールドカップ2007女子)ブラジル - イタリア(その1) | トップページ | (ワールドカップ2007女子)セルビア - アメリカ(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/17116422

この記事へのトラックバック一覧です: (ワールドカップ2007女子)ブラジル - イタリア(その2):

« (ワールドカップ2007女子)ブラジル - イタリア(その1) | トップページ | (ワールドカップ2007女子)セルビア - アメリカ(その1) »