« JVS Vol.9 No.1May 2007より(補足と続編) | トップページ | アサケン、やったね! »

2007年7月16日 (月)

ミホちゃん、早速・・・

今月の月バレ、早速来てますねぇ、ユウの速攻のシーンがでかでかと写真で!
これは、期待できるかも・・・全日本女子選手のクリアファイルや下敷きの『ユウ』ヴァージョン!(爆)
(当ブログの検索ワードランキングでも、遂にトップ(!)に躍り出たし。)


さらに、シニア代表3人に続いて、パイオニアからジュニア代表に選ばれたミホちゃん!
プロフィール見ると、「世界での勝利のカギ」のところに「センター線がいかに『ファーストテンポ』で相手のブロッカーを意識づけさせるか」だって。

早速読んでる(読まされてる?)『セリンジャーのパワーバレーボール』(爆)

|

« JVS Vol.9 No.1May 2007より(補足と続編) | トップページ | アサケン、やったね! »

コメント

※ … 肝要なのは、目先の試合を「勝利する」んか、或は「五輪」等の時点で「最高潮」トップ・ギアに持って往クンか…では無いんだろうか?拙

投稿: 勝魂。 | 2007年7月22日 (日) 10時46分

 こんばんは。いつも拝読しております。お教えいただきたいことがありまして、よろしくお願いします。一方的に質問ばかりですみません。

 ブレイク率が大切であることとリードブロックの意義。以前に書いておられたのは、攻撃が高速化している現在において、ブロックで重要なのは、いかにワンタッチをとってトランジションにつなぐかだ、ということですよね。Vリーグのブロック賞のように「ブロック決定率」だけを見ても意味がなく、その評価方法には改善の余地があると。

 さて、この度のジュニア世界選手権で高橋美帆さんはベストブロッカー部門第5位という好成績でした。ランキングの評価方法がよくわかりませんけれど、1位のブラジル選手はともかく2~4位の選手とはほとんど近い数値のようです。

 で、よく見ると「Rebounds」「Total Atts」の数値は高橋さんがダントツに多いんですね。
 「Total Atts」は「Total attempts」のことだと思うんですが、「Rebounds」っていわゆるワンタッチのことでしょうか?
 それらは率ではなくて回数でしょうから、単純に多ければいいというものではないのかも知れませんけれど、「よく跳んだ、よく触った」と高く評価してもいいんじゃないのかなと思っているところなのですが、どうなのでしょうか?

投稿: one of No.33 | 2007年7月29日 (日) 22時47分

>one of No.33さん

いつもありがとうございます。

さて、御指摘の件ですが、私も正直、データの集計について正確なことはわかりません。ただ、FIVBの公式記録を見ていると、Total AttsはStuff Blocks(ブロックシャット本数でしょう)・Faults(ブロックアウトの本数でしょうか?)・Rebounds(ワンタッチよりは、ブロックしたが相手に拾われてラリーに持ち込まれた本数かもしれません)の合計のようです(ランキング自体は、Stuff Blocksを出場セット数で割った値で算出されています)。因みにランキングにノミネートされる選手は、ベスト4に残った4チーム(ブラジル・中国・日本・アメリカ)の選手のみで、この4チームのうちでは日本が断然セット数が多いですので、総本数としては彼女がダントツに多いのも頷ける結果かもしれません。ただ、だからといって卑下する結果でもないと思います。サマーリーグでは、ミドルブロッカーとして後衛でもレセプションに参加していたようですし、是非彼女には吉田監督の指導の下、これまでの日本の「型にはまった」ミドルブロッカーではない、スケールの大きな選手に育ってもらいたいですね。

投稿: T.w | 2007年8月 1日 (水) 23時51分

 そうか、「ブロックしたけれど相手に拾われた」というものも「Total Atts」にカウントされて然るべきですね。
 でも「ワンタッチして味方の守備を助けた」というのも「Total Atts」にカウントていいんじゃないかとも思うんです。
 ・・・もしかして「Rebounds」はその両方なのかな?? 拾ったのが味方でも相手でもとにかく手に当てて弾いたもの、「Stuff Block」と「Fault」以外で相手のアタックボールに物理的に関与したもの・・・とか? いや、ちゃんと基準はあるはずですから、推理しても仕方がありませんね(笑)。
 ありがとうございました。


 新人選手入団の話題というと、世間一般的にはちょっと知られた大型ウィングスパイカーばかりが話題にされて、高橋美帆さんはそれほど注目されていないようですけれど、とんでもない! 彼女はすごく楽しみな選手ですね。

投稿: one of No.33 | 2007年8月 2日 (木) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/15776333

この記事へのトラックバック一覧です: ミホちゃん、早速・・・:

« JVS Vol.9 No.1May 2007より(補足と続編) | トップページ | アサケン、やったね! »