« ウィズが戻ってきた!(パイオニア-トヨタ車体) | トップページ | 突然ですが男子V・プレミア、、、(「高くて早い」トスとは?)・その1 »

2007年3月21日 (水)

それは無謀じゃないですか?(パイオニア-日立佐和)

試合開始時間が前日より早いことを計算しつつ、ただ距離的には前日より近いことを考慮して、前日より少し早い程度に出発したが、到着してみてビックリ! 何と準備された駐車場がすでに全て満車だというのだ! 前売りチケットの売れ行きから考えれば、どの程度駐車場を準備しなければならないかぐらい、容易にわかるだろうに。駐車場を仕切っているガードマンのおじさんは、ただ「満車です」といって体育館へ入ろうとするのを制止するだけで、「代わりにどこそこの駐車場に行って下さい」とかいうようなことは一切しない。地元のただの通りすがりの人に「バレーか? どこが来てるんや? えらい人(の多さ)やなぁ」と聞かれて、「えーと、JTとSHARPと・・・」


・・・しゃ、シャープ?!・・・


まぁ、チーム名など知らなくても仕方あるまい、と思いつつ、気持ちを切り替えて近くの大型スーパーマーケットの駐車場へ(目立たないよう)停めて(勿論、そこで昼食や飲み物もちゃんと買ったうえで)、すでに会場前の空間を埋め尽くしていた観客の長蛇の列に並んで、(ほぼ定刻どおりの)開場とともにアリーナエンドの(最前列でない)席を何とか確保したが、ひな壇のない座席並びのため、あまり見やすい席とは言い難かった。


2レグでの日立佐和戦で苦戦を強いられたことは、以前に書いたとおりだが、その流れから考えて、この日のパイオニアが試合開始早々、ユキがリーのBセミへトスを上げたのは、至極自然なことであろう(NHK BS1の中継をビデオ録画されてらっしゃる方は、ご確認下さい)。その直後、メグのサーブが回ってきて、そこで目にした光景に私は一瞬自分の目を疑った。


・・・ち、ちょっと待てよ、、、え?! ホントに山城(選手)レセプションフォーメーションに入るの?? それもよりにもよってメグのサーブの場面で!?・・・


結果は言うまでもなく、見るも無惨な結果だった、、、。それは無謀というものじゃありませんか? 他のローテーションでは彼女はレセプションフォーメーションに参加しないのに、、、。

前日より山城選手はスタメンで出場していたようで(松尾選手が故障とのこと)、恐らくパイオニアは、前日のスカウティング(偵察)により、そのことをわかったうえでスタートローテーションを決めていたのだろう。前回の対戦で見られた、松尾選手がサーブを打ち終わった直後のお粗末なレセプションフォーメーションは今回は見られなかったが、あの時のレセプションフォーメーションに対してマミのサーブが炸裂した場面と、今回のメグのサーブの場面が重なって見えた。そして前回同様、やはりそれでも日立佐和はスタートローテーションを回すことが出来なかった、、、。第1セットは相手のレフト陣(井西・山城両選手)を止めきれず、セット終盤の21-22の大事な競り合いの場面でアンラッキーなプレー(アサコのペネトレーション・フォルト)で流れを失い、22-25で落としたパイオニアだったが、そのイヤな流れを断ち切ったのが第2セット早々のメグのスパイクサーブだった。山城選手を庇おうとするリベロの井野選手を、いきなりのサービスエースで崩して試合の流れを取り戻し、セット中盤でユウの一人時間差などで日立佐和のマンツーマン・コミットブロックを翻弄、25-19でこのセットを取り返すと、勝負の第3セットでもレオがレセプションで狙われて崩され、点数的に競り合っていたセット中盤で、メグのスパイクサーブが山城選手を容赦なく襲って流れを掴んだ。このセットからは(恐らくは吉田敏明監督の指示で)相手のレフト陣を止めるために、パイオニアもリードブロックを崩して(第1セットから厳密な「バンチ」は採らずに、ライトブロッカーはリリース "release" して(=バンチから外れて)マンツーマンで相手レフトをマークしていたが、ブロックアウトを取られていた)、マンツーマン・コミットブロックに要所で切り替えを図り、それが成功した。レフト陣を止めきれずにいた試合途中には、ウィズの出場があるか? と思いながら見ていたが、この切り替えが功を奏し、前日に続いて彼女を使う必要性がなくなった。

第4セット、日立佐和がスタートローテーションを回す代わりに、山城選手に代えて菅原選手をスタメンで使ってきたのは理由は手に取るようにわかる。勿論、パイオニアのファーストサーバーとなるメグのサーブに対するレセプション固めのためである。その代わり当然、攻撃力は山城選手が出ているよりは低下するわけで、その時点で私はパイオニアの勝利を確信した。

それは良いのだが、第4セット途中から、私は試合に集中できなくなった。なぜなら(テレビの中継でもよく聞けば聞こえます)場内放送で「スギ薬局とMAX VALUE(体育館近くの大型スーパーマーケット)に駐車してらっしゃる方は、今すぐに車を移動して下さい、レッカー移動されます」と何度も連呼されたからである!


・・・それはないやろ、、、 ホントにもしレッカー移動されたらあんた達の責任やろ!・・・


と心の中で思いつつ、結局試合が終わると同時に(インタビューも聞かずに、イヤ聞けずに)すぐに車の移動のために会場外へ出た。そして、再びガードマンのおじさんとの対決。「満車です」の一点張りのガードマンに対して、「チケット持ってるんですよ! それなのに駐車場がないからって見られないのはおかしいでしょ! じゃぁ、チケット代返して下さいよ!」と嗾けたら「じゃぁ、周りのMAX VALUEとかの駐車場に、、、」って、だからそうしてたら注意されて戻ってきたんだってばっ!
結局、こっちが一歩も引かなかったら、諦めたらしく中へ入れてくれた、やれやれ。


会場運営も酷かったが、この日のNHK BS1の中継も、解説を聞くのが苦痛だった、、、。いつもこの方の解説はそうなのだが、その直前にあったGAORAの放送(グリーンアリーナでの久光戦)の解説が番平さんだっただけに、それを見た後では、あまりにも解説のレベルに差が激しいからだ(久光戦の第4セット、ユウが速攻を決めた後の解説などは、バレーの中継でそうそう聞ける解説ではない、、、あの試合は番平さんの解説があったので、私も何も投稿することがないと感じたくらいの素晴らしい解説だった)。第4セットのスタメンで菅原選手が出てきたことに対する理由をアナウンサーに聞かれて、あんな答えしかできないなんて、、、この方最近ホントによく解説されてますけど、普段(解説しない時に)ホントにバレーの試合見てるんでしょうか??


最近すっかり辛口ですが、それが何か?

|

« ウィズが戻ってきた!(パイオニア-トヨタ車体) | トップページ | 突然ですが男子V・プレミア、、、(「高くて早い」トスとは?)・その1 »

コメント

 いつも興味深く、かつ、楽しくまとめ読みさせていただいております。
 TVの解説についてはまったくもって同感です。
 駐車場ですか…。地方(失礼か)協会のやる気のなさの象徴でしょうね。
 苦労ばかりで、殆ど『金』落ちませんから。

投稿: ナゾノヒデヨシ | 2007年3月22日 (木) 07時39分

こんばんは。私もいつも楽しく拝見させていただいております。

私はバレーに限らずスポーツ全般が好きで何でも見ていますが、バレーの中継は正直言って、見たくない(聞きたくない)ケースが多々あるのが残念です。読売の身内贔屓解説以外で聞きたくない解説があるのはバレーだけですかね。
とにかく会場運営、テレビ中継、選手強化、どれをとってもマーケティング力が致命的に欠けている(というかゼロ)。こんな頓珍漢なマーケティング(ex.ジャニーズとのタイアップ)をするくらいなら手をつけないほうがマシなのではないかと。大きな大会ごとにアイドルを起用し、そのファンをターゲットとする、その考え方が理解できません。結果としてイメージが芸能寄りになってしまい、コアなスポーツファンが敬遠する傾向が・・・。獲得すべき顧客(ファン)ターゲットを間違えているとしか思えません。

先日のGAORAの番平氏の解説はよかったですね。一般的な知名度は低くても、彼のような解説者を選んでほしい。そうすることでバレーの本質的な面白さに気づくファンが増えるはずですから。

O林氏の解説に象徴されるような日本のバレー界の煮え切らない体質にイライラしている方は多いと思います。今後もT.wさんならでは辛口のコメントを期待しています。

投稿: ダルマッシュ祐 | 2007年3月22日 (木) 22時42分

こんばんは。初めまして。
随分前から「お気に入り」には入れさせて
もらっているのですが、書き込みは初めてです。
今回、駐車場の件についてお怒りのようですし、
私も同じ体験をしましたので、つい書き込みを
したくなりました。
1月の越谷、去年の茨城でも同じ事がありました。
チケットを持っているのにも関わらず、
車が停められないから観戦出来ないというのは、
どう考えてもおかしいと思いましたので、
その場の係員に「氏名を直筆で書かせ」た上に、
日時を私が書き込み間違いがないか確認させ、
後日、しかるべき方法にて書面で抗議すると
言ったら、あっさり停めさせてくれました。
当然、私も自分の名刺を渡しました。

こういう時って「いわゆる関係者の分」は
残っているから、というか、
そういうのが多くあるから“お金を払って
チケットを買った人”が優遇されないのですね。

投稿: 吉原選手の応援サイト管理人 | 2007年3月23日 (金) 21時10分

 ま。プロのアナが「パナソニックRW」と謂ったことだし、「シャープ・RW」も在りかと…?

投稿: マッチョ | 2007年3月24日 (土) 08時34分

春高の分析・戦評をしていただければ、幸いです。よろしくお願いします。

投稿: バッキー | 2007年3月29日 (木) 18時09分

>ナゾノヒデヨシさん

初めまして。お返事遅れて申し訳ありません。
もちろん御名前は存じ上げておりますし、実は密かにブログの方も時折覗かせて頂いておりますm(_ _)m

ナゾノヒデヨシさんは、因みにどなたの解説が聞きやすい、あるいは許せる範囲ですか? 私は以前からよく投稿しているとおり、前田健さん・ヨーコさんあたりですが(そこに、今回番平さんを付け加えさせてもらいます)。


>ダルマッシュ祐さん

初めまして。同じく、お返事遅れて申し訳ありません。
バレーというスポーツは、他のスポーツに沢山見習うべきところがあると思っています。私は、他のスポーツもテレビではよく見るのですが、残念ながら選手強化やファンサービスなどの事情まではほとんど知らないので、是非ダルマッシュ祐さんのような、バレーと同様に他のスポーツのことをよく知る方に、バレーと他のスポーツの決定的違いを、具体的に教えて頂きたいと思っています。機会があれば、是非お願いします。


>吉原選手の応援サイト管理人さま

初めまして。重ね重ね、お返事遅れて申し訳ありません。
確か、パイオニア応援掲示板の方に何度か以前書き込み頂いたと記憶しております。その際はレス出来ず、申し訳ありませんでした。

関西圏特に、大阪中心に観戦してきた人間なもので、基本的に電車で会場に向かうのが当たり前で、先日の小野が初めての車での観戦(正確には、11Vの最終戦の確か「東レ対久光」を観戦に野洲へ出かけたのが最初の車での観戦でした、、、その時もその試合で4強が決まる大一番で、ものすごい観客数で、予定の駐車場に入りきらず、急遽会場関係者の方が近くの会社の駐車場を臨時で使えるように手配してくれたようでした、、、しかし、肝心の「当日チケット」が売り切れになってしまって、結局見れませんでした)で、続いて関・鈴鹿と車で観戦しましたが、駐車場がいっぱいっていうのは実はそんなに珍しいことじゃないのですね。バレーファンって、本当に大人しいというか、何というか、、、そんなことが日常茶飯事って、あんまり抗議する人とかいないんでしょうかねぇ。

投稿: T.w | 2007年3月29日 (木) 23時18分

>バッキーさん

ごめんなさい、春高は全く見ていないんです。
ほんのちらっと、先日の「バボChannel」でやっていた男子の決勝を見たくらいで。
これだけリードブロック全盛って言われて久しいのに、決勝の両チームはコテコテのマンツーマン・コミットブロックだったことに呆れてしまいました、、、。

投稿: T.w | 2007年3月29日 (木) 23時23分

ご回答ありがとうございます。御もっともです。鎮西のほうは、昔からかなり1対1の勝負にこだわっています。東亜のほうがまだ、若干、えせリード気味のシステムだったと思います。たぶん、リードの概念を教わっていないのだと思います。大学、Vに行ったときにはかなり苦労されると思います。あと、インシステムからのバックスパイクのシステムもないのが寂しい限りでした。これからも玄人はだしの分析をどしどしお願いします。

投稿: バッキー | 2007年3月30日 (金) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/14345369

この記事へのトラックバック一覧です: それは無謀じゃないですか?(パイオニア-日立佐和):

« ウィズが戻ってきた!(パイオニア-トヨタ車体) | トップページ | 突然ですが男子V・プレミア、、、(「高くて早い」トスとは?)・その1 »