« NHK BS1観戦(久光製薬 - デンソー) | トップページ | "デディケート"とは? »

2007年1月16日 (火)

"トランジション"とは?

トランジション "transition" とは?・・・いわゆる「切り返し」のこと。バレーボールは連続的に攻守が切り替わるスポーツであり、スパイク攻撃(オフェンス)を行う前には(特殊なケースを除いて)必ず守備(ディフェンス)の場面がある。守備の場面は2種類あって、相手チームのサーブに対するレセプションの場面と、相手チームの攻撃に対するディグの場面である。ディグの直後に攻守が切り替わって自チームの攻撃に繋げるまでの展開をトランジション "transition" と言う。

|

« NHK BS1観戦(久光製薬 - デンソー) | トップページ | "デディケート"とは? »

コメント

久しぶりです。
パイオニアは、佐々木-栗原の表裏を開幕3連戦は去年と逆にしてましたが、久光戦から元に戻しましたね。
やっぱりこの方がしっくり来ると思うんですが、なんで開幕は逆だったんでしょう?

投稿: ブッシュ | 2007年1月16日 (火) 03時56分

>ブッシュさん

こんばんわー。

そうですね。以前「フロントオーダー/バックオーダー」の特集で書いたとおり、表レフトはライトからの攻撃が得意なメグの方がしっくり来ると思います。

私の勝手な想像ですが、もともとリーグ当初はメグが出場できる見込みは低かったと思うので、スー(今野選手)がスタメンの予定で「配列」を組んでいたのではないかと思うのです。メグが予想以上に回復していたので、急遽スーのポジションにメグを入れたのでは? と思います。万一メグが途中で交代させなければならなくなっても、スーに交代できるように。

投稿: T.w | 2007年1月19日 (金) 00時12分

前回トランジションについて質問した者です。
おかげさまで理解できました。
このブログを見ていると戦術の面からバレーを楽しむことができるので今後も参考にしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: めいなび | 2007年1月21日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/13511738

この記事へのトラックバック一覧です: "トランジション"とは?:

« NHK BS1観戦(久光製薬 - デンソー) | トップページ | "デディケート"とは? »