« 妄想・・・@京都府立体育館(パイオニア - 東レ) | トップページ | 東京体育館(テレビ)観戦記(その1) »

2007年1月28日 (日)

結婚してたの!?(NEC - パイオニア)

本日はスカパー(フジテレビ739)で観戦。

試合途中、いつものようにトモの話になって、彼女が観戦に来ている姿がカメラに映し出されたのだが、彼女の横に男性の姿があり、、、


あっ、あれは確か、アメリカ男子ナショナルチームのヒュー・マッカーチョン監督だよなぁ、、、


などと思っていたら、案の定、解説の長坂アナが彼のことについて触れてくれたのだが、次に驚くべき言葉が発せられた。


えっー!? そうなの!?


な、なんと、彼はバックマン(ウィズ)のご主人だと言うではないか! 
まず、彼女が結婚していたことも知らなかったし、まぁ外国人選手だけに別に結婚していても何の不思議もないわけだが、それにしてもお相手が男子ナショナルチームの監督だったなんて!
(この辺の情報は、いつも外国勢の情報源として信頼している「女子バレー三昧」にもさすがに書かれていなかったので、かなりビックリした。)

昨日の京都府立体育館で初めてウィズのプレーする姿を見たが、総合的な力については正直、フランシーには劣ると思う。でも昨日の東レ戦さらに今日のNEC戦を見て実感できたことは、彼女がとても真面目で、しかもとても「明るい」選手だということだ。今日の第4セットで初めて彼女をユウに代えてスタメンに使った吉田監督だったが、今日のスタートローテーションのマッチアップの形からすれば、NECの前衛アタッカー3枚のローテーションにユウを当てる戦略だっただけに、そこでユウに代えてウィズでは、正直厳しいだろうと思ったら案の定の結果だった。それでも気分を害さずに、第5セット終盤に昨日からの使われ方の通り、2枚替えで登場して、見事にブロックを決めて何とも「明るい」喜びようを示してくれた姿を見て、「あぁ、いい選手が来てくれたな」と心から思えた。今のパイオニアにとって必要な戦力は、劣勢の場面でコート内の雰囲気をガラッと変えることの出来るような「明るさ」を持った選手だ。

|

« 妄想・・・@京都府立体育館(パイオニア - 東レ) | トップページ | 東京体育館(テレビ)観戦記(その1) »

コメント

そうなんです、バックマンの夫はアメリカ男子監督だったんですね。
私も「バックマン」をアップしたとき、あれ?左手薬指に指輪してる!グラチャンのとき(表彰式)ではしてなかったのに、と思ったんです。
そのとき、そういえば男子監督が、去年女子代表の誰かと結婚したって聞いたなあ、相手はバックマンかも?って思いました。でも調べても全然出てこなくて、気になって気になって・・・(笑)
昨日テレビを見て、やっとすっきりしました。

バックマン、明るいですね。そしてブロックは、さすがでしたね。
私が見た久光戦でも、パイには声を掛け合うシーンが殆ど見られなくて、それが気になりました。ファイナルセットに入る前も、みんな黙ーって前を向いているだけで。
その日観客席にいたバックマン、思慮深そうな表情で、身じろぎもせず見ていたのが印象的でした。
彼女には、ぜひチームに新しい風を吹き込んでほしいですね。

投稿: chai | 2007年1月29日 (月) 08時57分

訂正です。
指輪に気がついたのは、「バックマン」をアップしたときではなく、越谷で見かけて写真を撮ったときでした。

投稿: chai | 2007年1月29日 (月) 12時13分

こんにちは。

またまたCPVからの引用ですが、44号の吉田監督の記事(P20)に、
「アテネオリンピックに連れて行った12番目のセンターの選手(恐らくバックマン選手と推測)は、193㎝あるが、ブロックだけしかできないような選手であった。なぜ連れて行ったかといえば、それは彼女がチームにいることで、チームがまとまると思ったからである。」
とありますが、コート内外での彼女を見ていると、納得させられるものがありますね。

投稿: 渡り鳥 | 2007年1月29日 (月) 16時26分

はじめまして、現地で試合を見たものです。

バックマンは練習から盛り上げている感じがあり、コートサイドでも常に笑顔でした。

気になるのは栗原選手がまだまだ本調子では無いと感じた点でした。試合後も自分のできる事を今は精一杯するだけと答えていましたが…
フォーメーションなどを見ても攻撃の中心は彼女だと思うのですが、全体的にオフェンスは十分機能していないのですかね。

投稿: te86 | 2007年1月30日 (火) 00時49分

>chaiさん

こんばんわー。
今週はパイオニアの戦いぶりは見られませんでしたが、記録だけ見てもバックマン(ウィズ)のブロックが炸裂していますね!
特に、デンソー戦は3セット目からメグに代えてマイ、そしてリーに代えてユウをオポジットにするなどの、全員バレーで大逆転勝利をもぎ取ったようです。ウィズがチーム全体にいいムードを与えてくれているからかも? などと都合よく考えています。


>渡り鳥さん

確かに、そんな記事ありましたね。その時はあんまり深く考えて読んでいませんでしたが、見返してみると、、、確かに(苦笑)彼女のことかもしれませんね。


>te86さん

こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。

確かにメグは昨年の調子には程遠いと私も思います。でも、結構大事な場面で、荒れ玉(乱れたトス)を決めているんですよ。そこは決定率には表れない、彼女のすごさだと思います。調子もようやくNEC戦ぐらいから、少し高めのオープントスなどは、全力で助走して打つ感じが見られるようになってきたので、少しずつは上向いてくると思います。

投稿: T.w | 2007年2月 5日 (月) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/13698110

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚してたの!?(NEC - パイオニア):

« 妄想・・・@京都府立体育館(パイオニア - 東レ) | トップページ | 東京体育館(テレビ)観戦記(その1) »