« カテゴリーに「用語集」を作りました | トップページ | カテゴリーに「用語集」作りました(その2) »

2006年11月28日 (火)

情報操作?!

「NOBYの地球ひとっ飛び」に、Pool E に入った強豪国のある選手の、非常に「正直な」意見が書かれていた。

「本当に楽なプールに入った!世界1を決定する大会を戦っている気が全然しない!欧州選手権の方が断然レベルが高い!」

まぁ、そりゃぁそうだろう、、、ただ、気をつけてもらいたいと思うのは、女子のイタリアのように、決勝ラウンドで突然レベルの高い Pool F の死闘を勝ち抜いてきた強者と対決しなければならないことで、面食らってしまわないかということだが、よく考えたら明日(正確には今日)から2日間はさすがに Pool E でも毎日1試合ずつは死闘があるから、大丈夫かな?

先日の投稿で書いたとおり、別に男子に関して私は「非国民」であるつもりはないのだが、男子が始まってからのネット上のファンの色々な意見を見ていて、一つ思ったことを言っておきたい。
美雁さんがご自身のブログで書いてらっしゃったとおり、今大会前にマスコミで男子のことが全くと言っていいほど取り上げられなかったが、ひょっとすると日本バレー狂会(協会)の中枢にいつまでもしがみつく、お偉い方々の用意周到な「情報作戦」だったのではないか? などと勘ぐってしまう、、、。寺廻監督時代には、「西村・加藤・朝日」の3選手を中心に煽るだけ煽って、全日本男子に実力以上の結果を出さなければならない状況に追い込んだくせに、、、。男子のことを大会前に出来るだけ取り上げさせずに、いかにも「全日本男子は弱い」というイメージを持たせておけば、負けても誰も何にも言わないだろうし、運良く勝てば「なんだ、結構男子強いやん!」というポジティブなイメージを与える結果になるわけだ。上手く考えやがったな!

戦術を見る目をもった「コアなファン」は、同時に「目先の勝ち負けに一喜一憂しない」という能力をも併せ持つはずである。情報操作に長けた勢力に踊らされない、「真のバレーボールファン」が増えることを念じて止まない。

|

« カテゴリーに「用語集」を作りました | トップページ | カテゴリーに「用語集」作りました(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/12852055

この記事へのトラックバック一覧です: 情報操作?!:

« カテゴリーに「用語集」を作りました | トップページ | カテゴリーに「用語集」作りました(その2) »