« (世界バレーPool F)ロシア - ブラジル(その2) | トップページ | (世界バレーPool F)ドイツ - アメリカ(その2) »

2006年11月15日 (水)

(世界バレーPool F)ドイツ - アメリカ(その1)

もともと伝統的に(リードブロックシステムを編み出した国として)ブロックシステムに定評のあるアメリカと、今大会で最もレベルの高い、バンチ・リードブロックシステムでの戦いぶりを見せているドイツの対決。当然、ブロックが出たチームに流れがいくわけで、それは即ちサーブで効果的に相手のレセプションを崩した方が試合の主導権を握ることを意味する。

第1セット前半は、お互いの高い組織ブロックシステムを意識してか、お互いにフェイントプレーの応酬でやや消極的な立ち上がり。そこから最初に流れを掴んだのは、相手のレセプション崩しに成功したドイツ。2003年のワールドカップ以来、日本がアメリカとはあまり直接対決をしていない(ように思う)こともあって、じっくりアメリカチームを見たのは久々だが、今大会は裏レフトの選手(ウィルキンス・クロフォードの両選手のどちらかが入ることがほとんど)がレセプションを苦手とするために、オポジットに配されるスーパーエースのメトカフ選手がいくつかのローテーションでレセプションに参加するフォーメーションを採らざるを得ないようで、、、如何せんそれでは苦しいと言わざるを得ない。一方のドイツは、中国戦で書いたようにウイングスパイカー(両レフトとオポジット)いずれもがレセプションをこなせるため、各フォーメーション毎にバックアタックを打たせる選手を、その都度レセプションフォーメーションから自由自在に外すことが出来るし、いざ相手のスパイクサーブが強烈な場合は、4枚でのレセプションも可能なため、レセプションではドイツが上回る。27-25でドイツが第1セットをものにする。

勢いに乗るかと思われたドイツだが、この日はどうも大黒柱のグリュンの調子が今ひとつで、3枚ブロックでワンタッチを取った後の、トランジションでの攻撃が(これまでの試合でも課題と何回も書いてきたが)今までの試合以上に決定力がない、、、。従ってセット終盤での詰めが甘く、23-25で第2セットを落としてしまう。それでも、チーム力としてはドイツの方が勝っているのは否めず、第3セットは25-19とアメリカを圧倒し、第4セットも序盤で大量リードを取り、ほぼ勝利を手中に収めたかと思われたのだが、24-22のマッチポイントの場面からハニーフのフローターサーブにレセプションを乱され、連続失点。ドイツはセッターが後衛で前衛3枚のローテーションであるにもかかわらず、グリュン筆頭にアメリカのブロック陣を崩せず、そのローテーションを回せないまま24-26で落としてしまう。

第5セット、スタート早々第4セットの逆転の立役者であるハニーフがスパイクを決めてアメリカが1点を先取。直後に彼女のサーブが回ってきて、第4セット終盤と全く同じ展開、、、結局第4セット終盤から連続して数えると、ハニーフのサーブでドイツは7連続失点。それが最後まで響いて15-12でアメリカが逆転勝利。

ドイツとしては、オランダ戦に引き続きいて勝利が手からこぼれ落ちた状態で、結局得点率で涙を呑み Pool F で5位、、、。戦術としては3枚ブロックを多用したバンチ・リードブロックの完成度が、これまでの女子バレー史上でも極めて高く、レセプションについても、上述の如くウイングスパイカー陣全員がこなせるという、「10年前」ではなく、(4枚でのレセプションも可能な)「現在の最先端の」男子バレーの戦術をいち早く採り入れているチームと呼べる、今回のドイツチームだった。一方攻撃に関しては、中国のお株を奪うようなダブルブロードを見せるなど、アジアスタイルの女子バレーの「いいところ」を採り入れており、総合すると、ヨーロッパスタイルとアジアスタイルの「いいところ」同士を融合させた、新しいバレースタイルを展開していた。ヨーロッパ勢としては比較的上背のないチーム故に行き着いたスタイルだと思う。得点率に泣いたのには、前日のブラジル戦での完敗に起因するところが大きく、その意味で「世界大会の舞台に慣れていない」点と、明らかにレベルの高かった Pool B に入ってしまった点が、今回のベスト8入りを逃した最大の理由と言えるだろう。

|

« (世界バレーPool F)ロシア - ブラジル(その2) | トップページ | (世界バレーPool F)ドイツ - アメリカ(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/12692033

この記事へのトラックバック一覧です: (世界バレーPool F)ドイツ - アメリカ(その1):

« (世界バレーPool F)ロシア - ブラジル(その2) | トップページ | (世界バレーPool F)ドイツ - アメリカ(その2) »