« ワールドグランプリ 日本-ブラジル(その2) | トップページ | 離婚したの?!(ワールドグランプリ 日本-ロシア) »

2006年8月26日 (土)

明日は久々に!

ポーランド戦は見ていて飽きてしまった、、、。だってセッター「へったくそ」なんだもん!
「女子バレー三昧」の記事を見て納得。
それにしても、フジテレビはポーランドを「欧州王者(ヨーロッパチャンピョン)」と強調しすぎである。だいたいポーランドがヨーロッパ選手権で優勝しているのは、大事なオリンピックの年ではない。しかもワールドカップ2003の時は、各国チームの宿泊していたホテルで食中毒が発生し、たまたま食中毒の発生しなかったホテルに宿泊していたポーランドとトルコが優勝・準優勝に終わったのは有名な話(のはず)。さらには、今年はポーランドがこの時期に気合いが入るわけがない。それは世界バレーの予選グループの組み合わせを見ればわかる。

Pool A: 日本、韓国、ポーランド、ケニア、台湾、コスタリカ
日本が入る「無風区」にポーランドは入っている(TBSによって日本の対戦相手として「選ばれた」と言った方が正確か?(苦笑))のである。かたや、、、
Pool B: 中国、ロシア、ドイツ、ドミニカ、メキシコ、アゼルバイジャン
ここは、ドイツの予選敗退もあり得るという、とんでもないグループ、、、長年バレーを見続けている人間としては「またか」といった感じだが、公平な抽選が行われているとはとても思えない、、、。結果として、今回のワールドグランプリでは、このグループの各国が本気を出してきているようだ(ドミニカはブラジルをフルセットの戦いに追いつめている)。

すでに気づかれた方もいらっしゃるかもしれないが、いつのまにやら(多分5月から?)このブログにもカウンターがつけられるようになっていたらしく、5月からの分だけアクセス解析も(管理者は)見られるようにココログの機能もヴァージョンアップされていた。ワールドグランプリが始まって以来、アクセス数が飛躍的にアップしており、世間の注目は集まってるんだなぁと実感。秋にはさらに世界バレーもあるため、さらにバレー熱が高まるだろうと思う一方で、今のマスコミの取り上げ方を見ていると、全日本女子の世界での「本当の位置」を見失ったファンがどんどん増えるんだろうという、いつもながらの不安に襲われる。

明日は久々に、リューバ(シャチコワ)のプレーが見られることが楽しみな私。すっかり非国民路線に入ってしまいそう、、、。

|

« ワールドグランプリ 日本-ブラジル(その2) | トップページ | 離婚したの?!(ワールドグランプリ 日本-ロシア) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/11620283

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は久々に!:

« ワールドグランプリ 日本-ブラジル(その2) | トップページ | 離婚したの?!(ワールドグランプリ 日本-ロシア) »