« 【配列】前回の解答(その1) | トップページ | お詫び »

2006年5月22日 (月)

【配列】前回の解答(その2)

前回指摘したとおり、「配列」には2種類あり、フロントオーダーととバックオーダーである。実は、6種類ある久光製薬のサーブレシーブフォーメーションのうちで、「なぜわざわざ私が問題のローテーションを選んだのか??」この意図まで把握できた方は、ここから先は恐らく読む必要がない。

実を言えば、解答(その1)で先ほど説明したものは、私の頭の中での思考回路を正確に書き出したものではない。後から論理的になぞっているだけである。実は、あの写真のサーブレシーブフォーメーションを見た瞬間に(もちろんセッターが10番であることは瞬時に判断するとして)、このチームがバックオーダーであり、当該ローテーションはセッターが後衛レフトのローテーションであるとわからなければならない。そして一番右側に位置する2番がオポジットの選手で、当該ローテーションでは前衛ライトである、と次の瞬間に機械的に判断される。

なぜそれが可能なのかは、次回説明する。

|

« 【配列】前回の解答(その1) | トップページ | お詫び »

コメント

こんにちは

いやー、やらかしてしまいました orz。
そうですよねぇ、セッターがバックだってことくらいはすぐにわからないとなぁ。
ど素人丸出しでお恥ずかしい限り・・・

こうなると管理人さんの「講義」を早く聞きたいです。

お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

投稿: ディーラー | 2006年5月24日 (水) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/10181150

この記事へのトラックバック一覧です: 【配列】前回の解答(その2):

« 【配列】前回の解答(その1) | トップページ | お詫び »