« "レセプション"と"ディグ" | トップページ | ブロックシステム変遷(その1) - "バンチ・リードブロック"システムの登場 »

2005年10月 2日 (日)

"オポジット"とは?

オポジット "opposite"とは?・・・コート上の6人のサーブ順での並び順、即ち「配列」において、セッターと対角線上に並ぶポジションのこと。現在のトップレベルのバレーにおいては、同ポジションにスーパーエースと呼ばれる、レセプションに参加せずに攻撃に専念する、チームで最も攻撃力のあるエースを配する場合と、レセプションにも時によっては参加する、攻守の要であるユーティリティプレーヤーを配する場合(その場合ユニバーサルとも呼ばれる)がある。戦術の変遷としては後者から前者に一貫して移行しつつあったが、アテネオリンピックで金メダルを取ったブラジル男子ナショナルチームが後者に移行しつつあることもあり、再び後者が主流になる可能性もある。

|

« "レセプション"と"ディグ" | トップページ | ブロックシステム変遷(その1) - "バンチ・リードブロック"システムの登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105977/12838771

この記事へのトラックバック一覧です: "オポジット"とは?:

« "レセプション"と"ディグ" | トップページ | ブロックシステム変遷(その1) - "バンチ・リードブロック"システムの登場 »